意外と知られていない「しわ対策」とは

20代後半の肌の曲がり角から、顔に小じわやたるみを感じるようになってきた。30後半になったら小ジワが深いシワとなってなかなか消えてくれない。などと悩んでいる人はたくさんいると思います。毎日しっかりケアを続けているけど、なかなか効果を感じられないという人はケアをもう一度見直す必要があるかもしれません。

シワやほうれい線・たるみなどのエイジングサインは、加齢や紫外線ダメージ、乾燥などが原因だと考えられます。自宅以外の室内は年中冷暖房がきいているところが多いため、空気の乾燥や汗が乾くと同時に肌の水分が奪われることで起きる乾燥などがあげられます。

乾燥とは無縁と感じそうな春夏でも保湿ケアに手を抜かないことが重要です。それがおすすめの目元たるみ対策です。また、環境以外にも加齢と共にどうしても肌の水分保持能力は低下してしまうもの。赤ちゃんの時と比べると40歳の水分保持能力は半分程度になってしまうといいます。

つまり、年齢を重ねるに連れて一層保湿を意識しなければいけません。そこでヒアルロン酸やコラーゲンを配合したサプリメントで内側から潤う体質をつくることが有効的。ヒアルロン酸は、1gで約6Lもの水分を保持できることで有名です。また、ヒアルロン酸やコラーゲンは外側からのケアにも力を発揮してくれます。ヒアルロン酸やコラーゲン配合のアイクリームでのケアでもいいのですが、自らの肌能力を上げてくれるほうがいいですよね?そこで有効なのがレチノール。肌に浸透すると、細胞内でのコラーゲンやヒアルロン酸の生成の手助けをしてくれます。内側・外側からのケアで悩み知らずの目元になりましょう!

Comments are closed.